その他

平成28年度アーカイブ保存修復研修(実技コース1日目)

開催地
埼玉県
図書館名
女性教育情報センター
開催日時
2016年12月1日 14時30分 〜 17時45分
TEL
0493-62-6195
対象者
女性関連施設職員、図書館の実務担当者、地域女性史編纂関係者
開催団体
内容
アーカイブの保存や整理について興味のある方や、実務担当者、これから取り組む方へ、「アーカイブ保存修復研修」を実施します。


●プログラム
 オプション※実技コース参加の方を優先とします。

   (株)資料保存器材見学(10:00~12:00)
   全国から集まるアーカイブ資料の保存修復の作業現場を見学します
   講師 (株)資料保存器材 蜂谷伊代、安藤早紀

 実技コース 第1日

受付(14:30~14:50)

(1)開会、オリエンテーション(14:50~15:00)

(2)紙資料の修復関連実習①(15:00~17:00)
   ソフトカバー(小冊子)などの図書資料への館内でもできる処置(綴じ直し、修補)の実習を行います。
   講師 (株)資料保存器材 伊藤美樹、高田かおる

(3)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学(希望者のみ)(17:15~17:45)
   国立女性教育会館におけるアーカイブ構築事例を中心にご紹介します。

(4)情報交換会(希望者のみ)(19:30~20:30)
   参加者相互の情報交換やネットワークづくりの場を提供します。

●会場
「実技コース」
国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
URL: http://www.nwec.jp/

* オプション(工房見学)
株式会社資料保存器材
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-27-16富士前ビル2F
URL:http://www.hozon.co.jp/

●参加費
2000円(実習用材料費等実費)

<希望者>
・宿泊費 1泊1,200円(前・後泊とも同額)
・食費 朝食(バイキング)870円、昼食(カフェテリア形式)550円~750円程度、夕食(バイキング)1,080円
・情報交換会費  1,000円(希望者のみ。軽い飲食物をご用意します)

●募集定員
20名

●実技コース
 12月1日(木)~2日(金)1泊2日(どちらか1日のみの参加も可)

詳しい内容は下記をご覧ください。
http://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2016.html

●お申込み・お問い合わせ先
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
国立女性教育会館情報課
TEL:0493-62-6195
FAX:0493-62-6721
E-mail: infodiv@nwec.jp
地図

PAGE TOP