ライブラリー・ファシリテーター講座

ライブラリー・ファシリテーターとは?

ファシリテーターとは、「促進者」という意味です。
図書館という場を促進する、活性化させる人のことを「ライブラリー・ファシリテーター」と定義しました。
新しいイベント・新しい棚作り・・・そういうことを提供できる人です。
なぜライブラリー・ファシリテーターが必要なのでしょうか?
図書館業界が過渡期を迎えている今、新たな資料・情報の活用方法が必要なのではないでしょうか。
また、機械化が進む中で、「人間にしかできないこと」が大事になるのではないでしょうか。
そんな、新たな価値提供のできる、新しい司書となってほしいのです。

どんな講座?

この業界では類のない、「アクティブ・ラーニング型」です。
座学ではなく、ワークショップ等が中心です。
知識を増やすためではなく、個々人のスキルを上げることを目指しています。
様々なワークを通して、アイデア発想方法や、企画立案、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、ファシリテーション力を身に付けて頂けます。
元々はビジネスパーソン向けの研修を、図書館で利用できるようにアレンジしています。

受講すると?

  • 利用者の視点が理解できるようになる
  • 新規企画の企画書が簡単に作れるようになる
  • 斬新な企画アイデアの発想法を知ることができる
  • 人前で堂々と、発表・司会ができるようになる

こんな方に

  • 図書館の現状への問題意識のある方
  • 図書館資料の活用方法にお悩みの方
  • 志を同じくする仲間が欲しい方
  • 企画力を付けたい高めたい方
  • プレゼン力ファシリテーション力を身に付けたい方

受講者の声

  • 対象者を明確にイメージするワークにより、サービスの目的や目に見えないニーズが具体的に考えられるようになりました。
  • 考えること・文字にすることで見えてくることがあることに気付きました。 様
  • 頭をやわらかくして考えると、図書館でできることはまだまだあるのだな、と感じました。T.S様
  • すぐに使えるようなアイデアに出会いましたので、次の会議の中に少しづつ盛り込み、実現できるようにしたいです。 K様
  • 企画を立てたり、プレゼンテーションをする際の手順や段取りについて、体系的に考えるための参考にできると思います。 K.O様
  • 最初にルールを決めるのは、日常の会議でも必要かと感じた。K様

認定講座

講座名 講座時間 受講料
認定ライブラリー・ファシリテーター講座 6時間 30,000円
認定シニア・ライブラリー・ファシリテーター講座 6時間 30,000円
マスター・ライブラリー・ファシリテーター講座 12時間 120,000円
  • 1 認定証授与
  • 2 オリジナルピンバッジ贈呈
  • 3 オリジナルテキスト付
  • 4 再受講無料制度
  • 5 認定者限定フォローアップ講座
  • 6 ライブラリー・ファシリテーター限定コミュニティへのご招待
  • 7 全国図書館イベントサイトでの紹介
  • 8 ライブラリー・ファシリテーター・アワードへの参加権

【入門講座】

講座名 講座時間 受講料
お試し講座 3時間 5,000円

※図書館ボランティアを養成する講座もご用意しております。詳細はお問合せください。

PAGE TOP